スタッフブログ

ウイリアムモリスの壁紙

2021/04/17(土) 家づくりのこと

 

イギリス好きには憧れの
ウイリアムモリスの壁紙。
 
輸入クロスって扱いが普通と違うので敬遠する工務店さんも多いかと思いますが
ここ数年、リリカラさんから販売されていて敷居がだいぶ下がったような感じです。
 
 

それでもわりとクセ強めのクロス。
選ぶ時の参考にしてください↓


一般的な壁紙は幅が90センチ〜1mのサイズで施工しやすい幅での販売になっています。そして長さはメートル単位で発注も出来るのでロスが少ないです。

しかしこのクロス。
輸入物ということもあり幅が52センチしかありません。
そして1ロール10m単位でしか販売してもらえません。

つまりニッチの奥だけちょこっと貼りたい、とかアクセントにちょっとだけ貼りたい、と思っても9.5mほど余ってしまいます。
無駄にするほどお安くもないこのクロス。

そして曲者なのが柄のリピート。
このクロスはリピート61センチと表記されています。
洋裁をする方はよく聞く言葉だと思いますが、
要は52センチごと並べて張る際に最大61センチはずらさないと柄が合ってきません。

今回、トイレの壁一面貼らせていただいたのですが壁の幅1.5m 天井までの高さ2.4m。
縦に3回分×長さ2.4m(+リピート分の0.61m)=9.09m必要でした。
1mほど余りますが許容範囲かな。

実際貼った面積は3.6㎡ですが
購入したクロスは5.2㎡。

輸入クロスを選ぶときは参考にしてくださいね。
 

記事一覧

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ