スタッフブログ

隈研吾展に行ってきました

2021/10/10(日) 日々のこと

 緊急事態宣言が解除されてもなかなか日常が戻らない日々。

 

県内で魅力的な展示会があり

一日休みをいただいて行ってきました。

 

 

ニュースなどでも何度も見かけるので

見たことがある方も多いかな?

隈さんの作ったパビリオン。

以前は東京の晴海に建てられていましたが

CLTという木建材の生まれ故郷、岡山に移築されました。

 

 

建物の構造や発想にも驚かされたのですが

ちょっといいな、と思ったのがこちら。

 

 

 

 機械室。 いい色に塗装されていてめっちゃ馴染んでる^^♬

 

 

 そしてマンホール

これ、すごくかっこいい!!

 

 

同じ敷地内には展示場とサイクリングセンターなどあって

うろうろしながら見るのが楽しい♬

 

 

 茅葺、と思わせておいて屋根材は別。

意匠としての茅(カヤ)はたっぷりとした厚みで手が届きそうな距離感。

 

 

 

 CLTを利用したスツールもあちこちに置いてあって

実際に座って休むこともできます。

 

 

建物見学の後、展示会場に向かいました。

 

見ごたえのある模型や図面がかなりの点数置いてあってテンション上がる!!

しかも平日ということもあってか

人も多くなくじーーーっくりとみることができました。

 

素敵な建物ばかりでしたが

なじみのあるこちらをちょこっとシェア^^

 

 国立競技場です。

オリンピックの大舞台となったこの競技場。

木をふんだんに使った構造、コンセプト、とてもステキ♡

メイキングの番組を見ましたが

現場の苦労、とてつもなかったと思います。

 

 椅子の展示も。

この、カラフルな森のようなデザインの客席のおかげで

無観客の競技場も殺風景にならず選手の方たちの応援になったはず。

 

 

サステナブルな有機的な人ありきの建築。

 

とても刺激を受けて

私も頑張ろう!と思いながら帰ってきました。

 

 座ってみました!座り心地も〇

 


 デザインハウスBROOK(ブルック)はどんな会社ですか?

総社市・倉敷市・岡山市を中心にお家の設計・施工をはじめ、家具、照明・カーテン、庭づくりまでトータルで調和のとれた住まい(新築・リノベーション)をご提案している工務店です。

 


BROOKの家づくりの特徴は?

わたしたちブルックが手がける家は、「暮らしを楽しむ」ことをカタチにしたデザイン性と快適性を備えた、まるでカフェのような特別な住まいです。

それを実現するために欠かせないことが3つあると考えています。

ひとつは、暮らしをイメージした丁寧な対話。

ご家族それぞれに、どんな時にくつろぎを感じ、どんな暮らしに憧れているのか、生活スタイルや趣味、好みは異なります。

それらを丁寧にまたある時は雑談を通して聞かせていただくことで、心地よい空間やデザインが随所に感じられる住まいが完成します。

2つ目はオーダーメイドでつくるカフェのような空間デザイン。

カフェのような心地良い空間をつくりあげるには、ただおしゃれなアイテムを集めただけでは、つくることができません。

空間に合わせたオーダーメイドのキッチンや洗面、ドア、そこに使われるタイルやガラスなどの素材の質感や色合い、照明などのインテリアまでもトータルでデザインし、空間をつくり込むことで、住まい全体に統一感が生まれ、おしゃれなカフェのような家に仕上がります。

3つ目は女性一級建築士とつくる暮らしとデザインの両立。

設計やコーディネーターが別々の企業が多い中「BROOK」では、家事・育児を経験し、インテリアコーディネートにも精通した一級建築士の入部があなたの家づくりをお手伝いします。

女性ならではの細やかな視点で使いやすい間取りを考え、同時に家具、照明、カーテン、外構などコーディネートもトータルでご提案します。

だから間取りとデザインが一体となった暮らしやすく、心地よい居場所のある、あなただけの住まいが実現できます。


お申し込みはこちら


ブルックの一級建築士 入部は、雑誌「住まいの設計」web版の日刊住まいに住まいのお役立ち情報のライターとして寄稿しています。

 

『狭小地ならではの間取りを解説。工夫次第で開放的に暮らせる家は建つ』編

 

『「子ども部屋の広さが平等でない」が実は合理的。納得の理由を解説』編

 

『便利なキッチンレイアウトは?対面、横並び、アイランド…長所と短所を解説』編

 


お申し込みはこちら


ブルックの施工事例

大人かわいい夢の家    

(画像タップすると施工事例ページへつながります)

 


庭とつながる平屋の家

「TRUCK FURNITURE」の家具で揃えた男前インテリアのこちらのおうち、プラン上はほぼ平屋です。

プライバシーが守られる隠れ家のような家にしたかったので前面道路に対して奥まった位置に玄関を

設け、ぐるりと囲われた庭と天窓から光を入れる設計になっています。

ロフト部分に書斎を設け、そこからつながって下りてくるレッドシダーの天井がアクセント。

オークイエローと釉薬にムラ感のあるタイルでインテリアをまとめ落ち着いた空間になりました。

暮らしはじめてエアコン一台でOK の家の暖かさ、涼しさを実感してもらっています。


イギリスを感じるヴィンテージスタイルな家

かつて暮らしたイギリスの家。古きものを大切にして自由にインテリアを楽しむスタイルが家づくりをするきっかけにもなりました。

アンティークレンガを壁一面に貼ったカフェのようなキッチン空間、優しくスモーキーなグリーンを子供部屋に塗ったりと、あたり前にとらわれずに新しく懐かしいもので囲まれたインテリアです。

薪ストーブを据えて火を眺める生活も取り入れたかったことの一つ。暮らしを楽しみ日々を送る。

ステイホームの時代こそ、家の中に幸せを見つけたい、そんなお手本になるお家が完成しました。


お申し込みはこちら


デザインだけではありません!構造・性能・保証にもこだわった住まいをつくっています。

地震に強い耐震等級3相当の構造

地震大国日本に建てる家だからこそ、耐震性や住まいの強度には特に備えが必要です。

だからBROOK では「直下率50% 以上」・「四分割法」・「壁倍率」この3つをクリアした上で、耐震等級3をクリアする独自の厳しい基準を設け家づくりをしています。

高気密・高断熱で真夏・真冬も快適な家

BROOK では断熱材に高性能グラスウールを標準的に採用し、床・壁・天井とも気密性を考慮した技術で家全体を高気密・高断熱仕様に施工しています。

その結果、エアコンの稼働率を抑えながら「夏涼しく冬暖かい」快適な室内環境が生まれ、家族にも家計にも優しい住まいが実現しています。

住んでからも安心の 5 つの保証

住宅瑕疵担保責任保険・・・10年間の構造躯体に関する保証・保険制度に加入しています。BROOKはハウスプラス住宅保証株式会社に加入しております。

地盤保証・・・基礎工事前に地盤調査を実施し、調査結果をもとに補強工事を行い、10年間の保証をいたします。

シロアリ保証・・・竣工後5年以内に蟻害が発症した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証いたします。

建築中の工事保険・・・工事開始からお引き渡しまでの間、工事中の火災、雪害、水災( 洪水、豪雨) などで建築中の建物が被害を受けた場合はもちろん、資材の盗難などによって損害を被った場合も、その損害を補償する工事保険に加入しているため万一の時でも安心です。

定期点検・アフターメンテナンス・・・BROOK では、お家が完成してからが本当のお付き合いがスタートすると考えています。
そのため、お引渡し後、1 年目・3 年目・5 年目・10 年目に定期点検にお伺いいたします。
また、定期点検以外でもお住まいに対して問題点や疑問点が発生した場合にも迅速に対応させていただきます。


お申し込みはこちら


ブルックの家づくり相談会に参加する3つのメリット

メリット1

 

 

 

カフェスタイルの家づくりにまつわるアイデアが詰まったショールームが見学できて、具体的なイメージが膨らみます。

ブルックのショールームには実際に使える家づくりのヒントがたくさん詰まっています。

造作の洗面台や輸入の扉やアイアンのガラスフレーム。珪藻土の塗り壁やペイント、無垢の床やタイル等の素材、足場板仕上げの壁面などカフェスタイルの空間を体感いただき、家づくりのイメージを膨らませてください。

メリット2

家づくりの段階毎にいろんな悩みは尽きません。『なかなかいい土地が見つからない』『いったいいくらローンが借りれるの?』『じっさいこんなプランって構造的に可能なの?』『他のハウスメーカーではできないって言われたけれど・・・』こんな家づくりに関わる疑問、誰に聞けばいいの?という質問などができ、お悩みが解消されます。

メリット3

カフェのような空間で、淹れたてのコーヒーや紅茶を飲みながら家づくりのご相談をしていただけます♪


お申し込みはこちら


これまでに参加された方からはこんな声をいただいております

素材の質感が見れて良かった

スマホを通して、ショールームの様子や雰囲気を見ていたけど、実際見たり触れたりすることで現実味が沸いてきました。

自然素材のメリットやデメリット、お手入れの仕方なども聞けて良かった。

 

家づくりの進め方がわかった

家づくりは土地がないと進まないだろうと思い、インターネットで情報集めをしていたけど、なかなかいい情報にめぐりあえず行き詰っているときに、参加してみました。

建築会社選びと土地探しは同時並行で進めていかないといけないなど、家づくりの進め方や土地の探し方がわかって、とてもためになった。

 

住宅ローンの不安が解消した

同僚や友人からローンのことについて話を聞いていたけれど、自分の場合はどうなんどろう?ということがずっと気になっていた。

今回住宅ローンの基本的なことやシュミーレションをしてもらうことで、安心して進めていくことができそうだということがわかり、とてもよかった。


よくあるご質問

Q1 子供と一緒に参加できますか?

もちろんご参加いただけます。

木のおもちゃ等もご用意してお待ちしております。

 

Q2 予約なしで当日参加はできますか?

わたし達は、少人数での運営となるため、予約なしのご来場の場合ご案内できないケースもございます。

できるだけ応対させていただきますが、なるべく事前のご予約をお願いします。

 

Q3 駐車場はありますか?

駐車場はご用意しております。

安心して車でおこしください。 


 

記事一覧|2021年10月

ページトップへ