敷地によっては余計にお金がかかることって本当ですか?

はい。

不動産屋さんは土地の売買にかかる費用は詳しいのですが、建築する為にかかってくる費用まで考慮して教えてくださるケースは少ないです。

よくありがちなケースでは、敷地内への水道の引き込み工事がなされていない、古い住宅を解体してのケースですと、引き込まれている水道管が古く、入れ替え工事が必要になり、数十万円かかってくることがあります。

また、前面道路に歩道がある場合、歩道の切り下げ工事が必要になったり、土地と前面道路に高低差がある場合、残土の処分や盛土が必要になる為、それらに費用が発生することもあります。

これらは一例ですので、土地購入を決める場合はもちろん、ご両親など親族から土地を譲ってもらい建築するケースなども、事前に建築を依頼予定の住宅会社に相談されることをオススメします。

よくあるご質問|よくあるご質問

ページトップへ